薬剤師の求人と経験年数について

薬剤師として復帰するときに意識した「ブランク」

更には、私は、その私的な事情により、アルバイト程度の時間しか取れなくなったため、短い時間の仕事にしか就かざるを得ませんでした。
そして、それは薬とは全く関係ない、「異業種」でした。
そんな訳で、そういった時代がしばらく続きました。
さて、そんな期間もようやくあけ、フルタイムで就業できるようになりました。
私はそのアルバイトを辞めて、薬剤師としての再スタートを切るべく、就職情報を見てみました。
ところで、そこでの私の心配は「ブランク」です。
資格はありましたが、経験の少ない、しかもブランクのある私みたいな者に、果たして求人はあるのか?と、正直心配でした。

無難な進路として選んだ町の薬局薬剤師として復帰するときに意識した「ブランク」薬剤師の経験は再就職してから積んでも遅くない!薬剤師の資格は大きな武器、再就職をあきらめないで